おすすめ時計高価買取業者ランキング > 基礎知識一覧 > ブランド時計の買取業者の中には修理やメンテナンス費用を差し引くところもある?

一覧はこちらから

ブランド時計の買取業者の中には修理やメンテナンス費用を差し引くところもある?

ブランド時計の買取業者の中には修理やメンテナンス費用を差し引くところもある?

高級な人気のブランド時計は高い買取価格がつくことが多いですが、傷があったり動かなくなったりしている時計は、一般に基準よりも買取価格が安くなってしまうのが現状です。そのままの状態で中古品として販売できる稼働中の時計と比べ、修理やメンテナンスが必要となり、その費用を買取業者側が負担する必要があるからです。特に修理やメンテナンスのノウハウがないリサイクルショップでは、傷があったり動いていないブランド時計は買取不可とされたり、非常に安い買取価格を提示する場合があります。そのため、ブランド時計は必ずブランド時計買取の専門業者に買取してもらいましょう。買取業者によって、必要とする修理費用、メンテナンス費用が変わるので、複数の買取業者に査定をしてもらうことが重要です。業者によって、査定価格に万単位の差がつくこともありえるので、一箇所で査定してもらったからといって、その場ですぐに売却することは避けた方が良いでしょう。

ではなぜ、ブランド時計専門の買取業者であっても、買取価格に差がつくのでしょうか。ブランド時計の買取を強化している業者であっても、時計の修理ができる業者と提携しているかどうかでも違いが出てきます。修理やメンテナンスの専門業者と提携していれば、外注するよりもコストをおさえることが可能です。そのため、基準の買取価格から差し引かれる修理やメンテナンス費用が少なくすみ、結果として買取価格が高くなることにつながります。もしも、買取価格が安くて納得がいかない場合は、修理やメンテナンスに必要な費用が差し引かれているからなのか、参考までに内訳を質問してみるのも良いでしょう。

また、修理やメンテナンス費用があまりおさえられなくても、ブランド時計の鑑定の実績がある優れた鑑定士がいる場合は、その時計の価値を適正に判断し、どのくらいの修理費用やメンテナンスで販売可能な商品になるのかを判断し、買取価格を設定することができます。やはり、買取業者側としては、売れるかわからない商品を買い取ることにはリスクがありますし、実際修理やメンテナンスに出してみないと、最終的にどのくらい費用がかかるのかがはっきりわからないのが現状です。壊れたブランド時計の買取経験が豊富な買取業者や、専門の鑑定士がいる業者ならば、そのような場合でも適正価格の判断が可能で、むやみに買取価格を下げることもないといえるでしょう。中古の壊れたブランド時計の買取では、新品や美品と比較すると、修理やメンテナンス費用を差し引く業者がほとんどです。時計の修理が可能な業者と提携していたり、ベテランの鑑定士がいる買取業者を探すのが最善です。

一覧はこちらから

こちらのサイトは、2019年1月までに収集された情報を基に作成されております。買取店の利用方法や価格は参考価格ですので、詳しい情報は各店舗にお問い合わせください。

Copyright© 時計買取業者おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved.